上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12,13日で鷲ヶ岳へ泊まりでスキーに行って来ました。
小花は娘のお家でお留守番。これが大変だったんだけどね。

12日の朝5時頃家を出発し7時半頃到着。
早速着替えてゲレンデへGO!
IMG_12171501.jpg
天気も景色も雪質もバッチリだね。

IMG_12191501.jpg

IMG_12201501.jpg
2年ぶりのスキーでちょっと心配でしたが何とか大丈夫でした。
でも3回ほど滑ったらもうCoffeeTimeで休憩。
若い頃は滑ってはすぐにリフトに乗りまた滑ってリフトに乗りって
何回も繰り返してましたけどやっぱ年には勝てませんね。

IMG_12231501.jpg
リフトの上で。
この顔でコンビニ行ったら危ないね(笑)

IMG_12331501.jpg
ちょっと曇ってきたけどまあまあの天気で良かった。
後ろに見えるゲレンデ前の三角のホテルに今日はお泊りです。

休憩しながら滑りチェックインしお部屋へ。
温泉に入りに行き夕飯も食べた頃に娘から電話。
「小花が吐いてるんだけど」って。
元気はあるようだけど淋しそうにはしてるらしくフードを少しあげたらそれも
戻したみたいで心配。
朝まで様子見ることにし、朝電話したら朝早くに布団から出て戻しちゃったみたいで
それも新品のラグの上らしい(涙)
その後はフローリングの上だったんだけど。
そんな話聞いたら呑気にスキーしてる場合じゃないので仕方なく帰って来ました。
2年前に膵炎になってるのでそれが心配でした。
帰ってすぐに病院に行き検査したらやっぱり膵炎ということで点滴と注射2本。
膵炎はこれといった原因はわからないそうです。
何かが引き金でって事も。小花の場合一度かかってるから要素はあるわけで
たぶん今回は置いていかれたストレスも原因の一つかと思われます。
普段、買い物くらいで置いて行くのは小花もおやつでおとなしく待っているのに
今回は二人して沢山の荷物持ち支度してるからすぐじゃないって思ったのか
いつも吠えないのにすごく吠えてたし戸をガリガリしてたからね。

家に帰ったらちょっと部屋を出るにもすごい反応で立ち上がるし後を追うし
人間の子供と一緒だなって思いました。

戻すのも収まってたし前回と違っていつもの小花みたいに食べ物は欲しがるし元気だけど
今日も点滴に来なさいとのことなんで行って来ました。
s-DSC_0530.jpg
台の上でガタブル。昨日やってるから覚えてるんだよね。

s-DSC_0531.jpg
でも点滴する頃には落ち着いてその辺キョロキョロしてました。
先生にも愛想振りまいてなでなでしてもらってました。

s-DSC_0532.jpg
終わって待合室ではウロウロ、床をスンスン。

s-DSC_0534.jpg
受付にいる看護師のお姉さんをじーっと見てました。

もう戻してないし元気もあるので缶詰の食事と飲み薬で様子見です。
やっと夕飯からご飯あげられます。

それにしてもこんな事くらいでストレス溜まり病気になるってそんな繊細なのかなぁ?
これは飼い主の私に似てたぶん繊細でデリケートなんでしょうね~(笑)
いつもはチンピラな小花で売られたケンカは買わないとってやつなのにね。
暫く長いお留守番はさせられないじゃん。
今回のスキーも次の日はレディースデーでリフト無料だったし、お泊りだからヒデオさん
のリフトは2千円で乗れたのになぁ。
まあ小花が軽くすんだからこんなこと言ってられるんだけどね。
ちょっと小花に対して過保護と言うか私達に密着しすぎの生活なのかな。
みなさんはどの程度の密着なんでしょうか?

長々と読んで頂きありがとうございました。
スポンサーサイト
2013.04.03 感謝
最初にみなさんにお礼言わせてくださいね。
小花の膵炎にかんしてご心配おかけしました。
そしてたくさんの『元気玉』ありがとうございました。
おかげで元気になりました。
血液検査で数値も平常値にもどりました。
IMG_29601304.jpg
でもまだ完治したわけではないのでこれから食事をきをつけていかないと
いけません。
取りあえず病院からの指導のフードを食べる事に。
やっと缶詰から低脂肪のドライフードに変わります。
量も少しずつ増やして小花の体重にあわせた量になります。
おやつも低脂肪のおやつですが最初はこのフードだね。
あとはボイルしたささみとか低脂肪のヨーグルトとかは大丈夫だそうです。
缶詰しか食べてなく量も少なかったので体重はやっぱり落ちてました。
11.5㌔くらいは前にあったのが10.8キロくらいに減っちゃいました。
(関係ないけど私もインフルで体重落ちましたが、すぐに戻るだろうなぁ)
2週間後にまた検査するそうですがほぼ大丈夫でしょうって。

最近、縁側にバスのベットを置いておくとここに入ってお昼ねする時があります。
IMG_29551304.jpg
年寄りみたいに縁側で日向ぼっこですかね。
元気になってよかった。


膵炎って聞いたときには完治しないんじゃないかとか、この子は寿命が短いんじゃないかとか
いろんな事を考えちゃいました。今までほとんど病気もせずアレルギーもなく
食欲旺盛だったから余計に考えちゃったのかな。
でもみなさんからコメントもらったりメールもらったりして凄く元気づけられました。
ハルサラちゃんのはるパパさんから
「関西の子で急性膵炎になった子は完治して今は元気にしてるよ。流依君は慢性化
してしまったけど、今はとっても元気だから小花ちゃんも治るから」って電話もらって
涙でるほどうれしかったです。
その後、流依ははさんからメールもらってフードの事とかいろいろ参考になる事も聞いて
凄く希望ももてました。
こんなにみんなからいろいろと心配してもらったりしてほんと感謝しています。
ひろばに登録したりブヒ会に行ったりブログしたりしていろんな人と知り合えて
こんなに落ち込んでる時も助けてもらったりほんとに良かった。
こんなお付き合いがなければ我が家だけで考えてもっと落ち込んでいただろうな。
これからもいろいろ助けてくださいね。
ほんとにみなさんありがとうございました。
2013.03.29 膵炎
みなさん小花の病気に関してご心配おかけしてます。
コメントもありがとうございます。
それと小花に『元気玉』をありがとうございます。

私のインフルエンザは治り今日から仕事復帰しました。


昨日、外部検査の結果が出ました。
結果はやっぱり急性膵炎でした・・・・・・
IMG_29141303.jpg
基準の値は200に対して小花の値は1000で間違いなく膵炎と診断されました。

IMG_29131303.jpg
暫くの間はこの病院から出る療法食の缶詰とボイルしたささみなら少しいいと。
後はおやつも全てダメと言われました。
みなさんもご存知のようにあの食いしん坊の小花がこれだけ?って思ってるだろうな。
まだなれるまで1回が1/4缶くらいなんですがあっと言う間に食べちゃいます。

急性膵炎は原因はよくわかってないようです。
完治もするのかどうか。
前兆も何もなくほんとに急でした。
お腹を痛がるみたいな事書いてあったけどそんな様子はなかったし
でも、ほんとは痛かったのかなぁ?とかもっとよく見ててやらないと
いけなかったのかなぁとか考えちゃいます。

調べると年令の少し高い子とか人間の食べる物をよく食べてるとか脂肪の高い食べ物を
よく取るとか肥満体の子とかが、かかりやすいとかあったしかかりやすい犬種の中にも
フレブルは入ってなかったし、何で小花が・・・って。
でも、暫くはこの病気と付き合わないといけないんでしょうね。
くよくよしてても小花の病気が治るわけじゃないしね。
小花のが私より辛い思いしてるんだろうし。
治るように飼い主の私達家族が小花を見ててやらないとね。

元気は出てきてるので安心はしてますけどね。
IMG_29221303.jpg
おもちゃで遊んだりもしてるしお散歩も行きたがるし。

変な話ですが、今まで食糞していたのに今日も残ってました。
まあちょっと軟便だったし薬も飲んでるし食べるの嫌だったのかしら?
これを機会に食糞が治ってくれるといいけどね。
お漏らしは点滴した日は半端なかったですよ。
小花は多分、自覚がないと思われるのに横になるとダーって漏らしていました。
それでもワンワン言うので外に連れて行くと玄関先で結構大量におしっこするし。
どんだけおしっこお腹にためてんの?って感じでした。

IMG_29211303.jpg
こんな風にスヤスヤ眠ってる間にも、おしっこ出ちゃったかしら?


2013.03.27 病気
私、インフルエンザにかかっちゃいまして昨日まで高熱にうなされてました。
やっと今日の午後から微熱くらいにまでさがり動けるように。
こんなことなら予防接種しておけばよかったです。
来年は絶対うけます。

と、そんな高熱の中、昨日のことですが朝起きて小花を見に行ったら
うんちが残ってた!あって普通ですが小花は食糞するので治ったんだと
思い褒めようと近づいたらおしっこのトレーに血の混じった嘔吐物が・・・
水を飲んでも吐いてしまいこれはただ事ではない。
いつも朝起きたらすぐにご飯を要求するのに寝てばかり。
うんちも食べる気力なかったんですね。(変な言い方ですけどね)

でも、私はインフルで行けないし、家族も急に仕事休めない日だったし
小花の病院・・・
そんな中、小麦ちゃん家が病院に連れて行ってくれると言ってくれて
すごく助かりました。
結果は膵炎の疑いだそうです。
IMG_28941303.jpg
赤丸のAMYLとLIPの値が高いので疑いなんですがこれだけでは確定できないとの事。
外部へ検査を出さないと確定ではないそうです。
それともしかして何か誤飲してませんかって言われ私は気をつけていても見てない所で
もしかしたら・・・
そうだったらこれは飼い主である私の責任です。
昨日も点滴をしてきて今日も夕方、点滴をしに連れて行ってくれます。
今日は娘も一緒に行ってくれますが。


IMG_28951303.jpg
ちょっと元気な時はいつもの様にお手てをナメナメしたり。

IMG_29071303.jpg
こんな風に伏せちゃったり。

IMG_29101303.jpg
私が寝てるとお布団に入ってきて一緒に寝てたり。

私のインフルはちょっといかんけど仕事もお休みなんで小花の様子を見てられる
のは良かったかな。
それと病院に連れて行ってくれた小麦ちゃん家に感謝です。ありがとう。

膵炎の疑いだけなんで違っていたらいいんですが・・・
2012.08.18 初体験
川遊びに行ったのをUPするはずが・・・

木曜日に川遊びから帰ってから、足をいつもナメナメしてるけど
それ以上のにずーと舐めてて真っ赤になってしまった。
金曜日は赤くなってるだけだったので様子見てたら今日の朝起きたら
右後足をびっこ引くように歩いたり肉球が炎症起こしてた!
やっぱ金曜日の夕方病院に行けばよかったかも。
で、今日の朝一で病院行ってきました。
カラー1
ちょっと見にくいですが右の辺りが炎症起こしてます。

カラー4
病院の診察台に乗ってる時はおとなしいですね。
でもちょっと後足がブルブルしてましたけど。
今日の体重は11.5㌔でした。

調べてもらった結果、川で何かあったわけではなさそうでした。
元々足は舐めていたのが川に入って濡れてむれて炎症を起こしひどくなっちゃったみたいな。
もっときちんと足を拭いてあげて金曜日に気になった時に病院に連れていけばよかった。
ステロイドの注射をうってもらい、飲み薬をもらい、消毒して外用薬を塗るんだけど
また絶対にナメナメするから、薬を塗った後少しの間カラーをつけた方がいいという事で
つけましたが病院で先生が付けた時は台の上だから大人しくつけさせたのに家に帰って
つけようとしたら逃げる、逃げる。やっとのことで捕まえてつけたら一歩も動けず。
カラー2
普段は絶対に鼻の上におやつなんか乗せられないのに動けないからじっとしてて
そのまま写真まで撮れちゃった。

カラー3
抱っこしたら首とか動かせるみたいなんだけど降ろすとまた動かず。
(娘が抱っこしてます。私の腕じゃないです。こんなに細くて白くないです・・・涙)
伏せさせてみたらまたそのままだったのでなんかかわいそうで外してしまった。
これも慣れなんだろうけどストレスたまるよね。
でも注射が効いてるのかそれほど舐めなくなったのでそのままになっています。

注射と薬のせいかテンション低いです。まあ、これはいつもの事だけどね。
来週は軽井沢に旅行なのに大丈夫かなぁ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。