上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12,13日で鷲ヶ岳へ泊まりでスキーに行って来ました。
小花は娘のお家でお留守番。これが大変だったんだけどね。

12日の朝5時頃家を出発し7時半頃到着。
早速着替えてゲレンデへGO!
IMG_12171501.jpg
天気も景色も雪質もバッチリだね。

IMG_12191501.jpg

IMG_12201501.jpg
2年ぶりのスキーでちょっと心配でしたが何とか大丈夫でした。
でも3回ほど滑ったらもうCoffeeTimeで休憩。
若い頃は滑ってはすぐにリフトに乗りまた滑ってリフトに乗りって
何回も繰り返してましたけどやっぱ年には勝てませんね。

IMG_12231501.jpg
リフトの上で。
この顔でコンビニ行ったら危ないね(笑)

IMG_12331501.jpg
ちょっと曇ってきたけどまあまあの天気で良かった。
後ろに見えるゲレンデ前の三角のホテルに今日はお泊りです。

休憩しながら滑りチェックインしお部屋へ。
温泉に入りに行き夕飯も食べた頃に娘から電話。
「小花が吐いてるんだけど」って。
元気はあるようだけど淋しそうにはしてるらしくフードを少しあげたらそれも
戻したみたいで心配。
朝まで様子見ることにし、朝電話したら朝早くに布団から出て戻しちゃったみたいで
それも新品のラグの上らしい(涙)
その後はフローリングの上だったんだけど。
そんな話聞いたら呑気にスキーしてる場合じゃないので仕方なく帰って来ました。
2年前に膵炎になってるのでそれが心配でした。
帰ってすぐに病院に行き検査したらやっぱり膵炎ということで点滴と注射2本。
膵炎はこれといった原因はわからないそうです。
何かが引き金でって事も。小花の場合一度かかってるから要素はあるわけで
たぶん今回は置いていかれたストレスも原因の一つかと思われます。
普段、買い物くらいで置いて行くのは小花もおやつでおとなしく待っているのに
今回は二人して沢山の荷物持ち支度してるからすぐじゃないって思ったのか
いつも吠えないのにすごく吠えてたし戸をガリガリしてたからね。

家に帰ったらちょっと部屋を出るにもすごい反応で立ち上がるし後を追うし
人間の子供と一緒だなって思いました。

戻すのも収まってたし前回と違っていつもの小花みたいに食べ物は欲しがるし元気だけど
今日も点滴に来なさいとのことなんで行って来ました。
s-DSC_0530.jpg
台の上でガタブル。昨日やってるから覚えてるんだよね。

s-DSC_0531.jpg
でも点滴する頃には落ち着いてその辺キョロキョロしてました。
先生にも愛想振りまいてなでなでしてもらってました。

s-DSC_0532.jpg
終わって待合室ではウロウロ、床をスンスン。

s-DSC_0534.jpg
受付にいる看護師のお姉さんをじーっと見てました。

もう戻してないし元気もあるので缶詰の食事と飲み薬で様子見です。
やっと夕飯からご飯あげられます。

それにしてもこんな事くらいでストレス溜まり病気になるってそんな繊細なのかなぁ?
これは飼い主の私に似てたぶん繊細でデリケートなんでしょうね~(笑)
いつもはチンピラな小花で売られたケンカは買わないとってやつなのにね。
暫く長いお留守番はさせられないじゃん。
今回のスキーも次の日はレディースデーでリフト無料だったし、お泊りだからヒデオさん
のリフトは2千円で乗れたのになぁ。
まあ小花が軽くすんだからこんなこと言ってられるんだけどね。
ちょっと小花に対して過保護と言うか私達に密着しすぎの生活なのかな。
みなさんはどの程度の密着なんでしょうか?

長々と読んで頂きありがとうございました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kohakota.blog27.fc2.com/tb.php/332-f72fd134
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。