上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の朝7時頃フェレットの小太郎が天国に旅立ちました。
たった2年と9ヶ月の命でした。

こた

食道拡張という病気で食道の筋肉がゆるみ胃に食べ物を送ることが
できなく、注射器の針のないのでペースト状にしたフードを食べさせてました。
それも2,3日前から口も開けず食べないのが続き、今日の朝息をひきとりました。
ただ、私が抱っこしていた時に亡くなったのでそれだけはよかったと。

4月頃から調子悪く、小動物だから小花とは違う病院を探し行ったのですが
そもそもこの病院も間違いでした。
頼みも、聞かれもしないのにワクチン、狂犬病の注射を打たれ、
それも2日あけただけで打たれ、金額も高く不信感を感じ
小花の行く病院で聞き診てくれるとの事でそこで病名も判明。
結果論ですが、最初からこの病院にすればよかった。
可哀想なことをしました。ごめんね小太郎。長生きさせてあげられなくて。

まだ少し元気がある頃の小太郎です。
IMG_0126.jpg IMG_0130.jpg
 
IMG_0147.jpg IMG_8354.jpg


市の火葬場で火葬してもらいましたが
箱にハンモックのまま入れ、食べれなかったフードを
たくさん入れてあげました。

動物を飼っている時はかわいいし癒されるけど
死を迎えるのは辛いことです。
小花とは中々仲良くなれなっかったけど天国から
づっと小花の事見守っててね。

さようなら小太郎。

フレブルの事じゃないのに最後まで読んでいただいてありがとうございました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kohakota.blog27.fc2.com/tb.php/46-afdbc0a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。